April 17, 2019

@nakameguro gallery

インポートブランド、国内ブランドのセールスを中心に、OEM事業、各百貨店様での催事事業を展開している。

 オーダーの多いシューレースはアグレット(紐先のプラスチック部分)とパッケージデザインが秀逸。

@convey_store

@rig.osaka

mail:info@croppu.com

お店のアクセントになる商品はもちろん、SHOPの定番として展開しやすいアイテムも多いため、見応えのある展示内容だった。 

April 17, 2019

@ebisu gallery

神戸にアトリエを構えるデザイナー林 祐司氏が手掛けるMARINEDAY。職人の技術の魅力に惹かれて、職人にフォーカスをあてたい、世に出ていない可能性や技術力を上手く生かして自身のブランドのモノ作りをしていきたい、そう考えるようになりMARINEDAYをスタート。 卓越したデザイン力とモノ作りへのこだわり、厳選された天然素材と熟練職人の手仕事から生まれるアイテムはどれもシンプルなライン。使い心地も使い勝手もよく丈夫である。

 アパレル出身のデザイナーが表現するアパレル部門

 ブランドの顔であるlinenシリーズ

...

April 17, 2019

@minami gallery

BRAND:

[GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS]

[DAILY WARDROBE INDUSTRY] 
企画,生産,卸と山口、福岡にてSHOPを5店舗運営

前たてのカーブがアクセントになった開衿シャツはありそうで無いデザインになっている。

 洗いざらしの生地感は無骨さと細かなデザインディティールは普通になりすぎず、洋服好きには伝わるessenceが全ての商品に加わっている。

[BRAND]

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
http://garmen...

April 11, 2019

 river side gallery

桃太郎jeansなどを手がけるJAPAN BLUEから新ブランド「NEGATIVE DENIM」が2019SSからスタート。

インディゴ染めの回数が世界最多の32回染め。

規定は無いようだが、リーバイトは8回染と言われている中で、4倍の手間や時間をかけて作り込まれた、繊細で上質なインディゴカラーが生み出されている。 

デニムの聖地である、岡山らしい繊細な物作りのこだわりを活かしつつ、艶やかで色気のある、jeans brandという印象だった。

Instagram

http://instagram.com/...

April 11, 2019

Denime 2019.April  EXIBITION

1988年、デザイナー林 芳享氏により、旧き良き時代のヴィンテージジーンズを忠実に再現する、「Japan Made」レプリカブランドのパイオニア的存在としてスタート。

used denim 

「履き倒したイメージを感じられるdenim」実際に履き込んだものを展示している

 2018年に30周年という節目を迎えた。

物作りの歴史に基づき、「レプリカ」という枠にとらわれない、フッションブランドとして「飽きのこないデザイン」「普通に履けるジーンズ」という、時代の奥深くに根ざしたベーシックワー...

Please reload

space

west gallery

February 6, 2017

1/5
Please reload

blog

April 11, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

SNS
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square

TOKYO JETS CO.,LTD.